小梅物語タイトル画像


木箱から出るのも慣れたもの・・・・・

子猫たちは木箱の中が飽きてくると、思い思いに木箱の外へと遊びに出て行く。

先日の大脱出劇(そんなに大げさなものではなかったが)から間もないが、最初こそ木箱からの脱出も危なっかしかったものの、そこは好奇心旺盛な子猫たちである。木箱を出たり入ったりと繰り返すうちに、徐々に上手になってきた。

それでは、その脱出の様子をちょっとのぞいてみよう。

なかなか慣れたものである。

しかし、時にはうまくいかない事もあるようで、

おっと危ない。気をつけて。

それにしてもヨタヨタとした動きであるが、そのヨタヨタとした動きがまたかわいいのである。

ベランダでの様子は次回もつづく