小梅物語タイトル画像


植木鉢で・・・・・

何と言っても植木鉢は猫たちのお気に入りである。
ベランダはコンクリートなので、やはり土が残っている植木鉢は特にお気に入りのようで、四匹揃ってよくちょこんと乗っかっている。

小さめのプランターは、
お昼寝にもちょうど良いようである。
(そこにはまだアイビーが植えてあるのだが…)
  大きめのプランターとなると、
母猫も登場して一家でくつろいでいる。平和である。
(そこには奥さんが種を植えているのだが…)
 

奥さんは、鉢植えの草花がダメになってしまうのは、とうに諦めているようだ。
そもそも、乗っかっているばかりではなく、遊び回っている最中に鉢植えやら何やらがどんどん倒されてしまうのである。
奥さんがベランダを何とかしようと思ってもどうやら無駄なようで、この頃には、ほとんど諦めていてそのままにしておく他はないようであった。夫婦にとっては、猫一家が居心地が良ければそれで良いのである。

かごの中・・・・・

その他に猫一家がくつろぐ場所といえば、奥さんがベランダ園芸用の土等を入れている縄かごがあるのだが、
ここにもすっぽり収まっていることがある。猫一家全員、ここも気に入っているようである。
ただし、ここは狭くて、とてもくつろいでいる様には見えないのだが…。

ベランダでの様子は次回もつづく