小梅物語タイトル画像


アクシデント・・・・・

いったいどうしてそんな状況になったのかと聞きたいくらい、遊んでいるうちに身動きが取れない状態になっていることがある。
自分でも状況を把握できていないようだが、特に困った様子もなく、それはそれで楽しんでいるようである。


やっぱり母猫の周りに・・・・・

子猫たちは遊びが落ち着いてくると、やっぱり母猫の近くに集まってくるようである。
母猫はベランダにいる時は、いつもゆったりとしているのだが、その母猫に甘えたり、周りで無邪気に遊んでいる子猫たちを見るのは、何ともほのぼのとした気持ちになるものである。


さて、どれだけ見ても飽きる事が無い子猫たちだが、はっきり言ってきりがない。
もっと見ていたいのだが、そろそろベランダでの様子はこれでおしまいにしようと思う。

つづく